正確なトラップは、動作スピードを上げるためにも大変重要なプレイです。 では、どのような方法で練習したら、正確なトラップを身につけることができるのでしょうか? トラップ練習で大事なことは、 ・リフティング ・試合を想定したトラップ練習 この2つです。 トラップ練習をするのにあたって、非常に効果的なのがリフティングでしょう。 高くボールを上げて、それを落とさずにトラップします。 これを何度も繰り返すことで、徐々に上達していくはずです。 最初から高くボールを上げても成功しないので、慣れるまではそれほど高くボールを上げる必要はありません。 また、試合を想定してトラップ練習を行うのも大切なことです。 どこでボールを止めたら自分が動きやすいか、どのような形でトラップをすれば相手にボールを取られないかを考えながら練習を行うようにしましょう。 こういったことを意識してトラップ練習を行うことで、正確なトラップ技術を身につけることができます。 ただ、すぐには上達しないので、毎日の反復練習が大切です。